9月 2

脱毛で色素沈着が治る?

出典:イラストAC

専業主婦のマミです。

脱毛をするのに特に気になるのは、色素沈着です。

色素新着っていうのは、肌が黒くなってしまう症状の事で、原因の多くは過剰に分泌されてしまったメラニンだと言われています。

日光に当たり過ぎると、メラノサイトって言われる特殊な皮膚細胞が褐色の色素であるメラニンを多く作ってしまうからできるんだそうです。

脱毛サロンの光脱毛はメラニンの黒色に反応して照射していくので、色素沈着がある所は余計に反応してしまうんじゃないかって思うんです。

そうなると光が強くなりすぎて肌がやけどをするんじゃないかって思うんですよね。

心配なので調べてみました。

実は色素沈着をしている方にこそ脱毛が必要だった!?

色素沈着をしている肌に光脱毛の光が強く反応するのは確かみたいですが、やけどぉするレベルではないようです。

むしろ、光が照射される事で色素沈着が治る可能性があるんだそうです。

光脱毛の光は黒に反応しますが、それがかえって滞っていたターンオーバーを促進させてくれる可能性があるみたいです。

ただ、気をつけたいのは、脱毛を受けたことで色素沈着になってしまう可能性もあるって事です。

なので、しっかりとカウンセリングの時に話を聞いて、ちゃんと理解した上でやるのが良いですかね。

サロンのよっては色素沈着があると脱毛を受けさせてくれない事もあるみたいなので。



Copyright 2019. All rights reserved.

Posted 2019年9月2日 by admin in category "脱毛