脱毛の種類とその方法について

自己処理というのは、脱毛サロンや美容クリニックに比べてお金もかからないし、いつでも簡単にお手入れできますが、どうしてもお肌のトラブルやダメージと背中あわせですので、やはり美肌を保つためにはサロンやクリニックに行ってプロに脱毛してもらうのが一番です。

ただ、脱毛サロンと美容クリニックでは脱毛方法が全く異なります。施術方法はもちろんのこと、効果や痛みなどいろいろな部分で変わってきます。そこで今日は、脱毛サロンやエステで主流となっている光脱毛と、美容クリックで行われる脱毛方法の一つ、レーザー脱毛について紹介したいと思います。

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれ、カメラのストロボのような光をあてて毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えていく脱毛法になります。レーザー脱毛と比較すると光の強さが弱いため、痛みもほとんど感じないといいます。

この光は黒い部分に反応し毛乳頭の発育を抑えてくれるので、少しずつムダ毛が目立たなくなっていきます。毛根自体の組織を壊すわけではないのでお肌にやさしいといわれています。

ただ、光脱毛は永久脱毛ではないためどうしても毛が生えてくることはありますが、施術を受ける前と比べても自己処理がいらないくらいにむだ毛は薄くなるようです。次に美容クリニックのレーザー脱毛ですが、こちらは一般に永久脱毛とも呼ばれています。

メラニン色素に反応するレーザーの光を毛乳頭という部分にあてながら、その熱によって毛母細胞、毛乳頭を壊しながらの脱毛をしていきます。なお、レーザー脱毛は医療行為にあたるため、美容外科や皮膚科のみの施術方法となります。

毛根を破壊するため非常に脱毛効果は高いものの、どうしても痛みが伴うので、クリニック選びは慎重に行うことが大切です。また、昔ほど高額ではないものの、脱毛サロンの光脱毛と比べる料金が高いのが現状です。

脱毛サロンと脱毛器について

初めまして、アヤメです。

現在27歳、妹と一緒に東池袋駅から徒歩20分くらいのところで兄弟仲良く暮らしています♪

最近妹とも話しているんですけど、皆さんはムダ毛の処理ってどうしていますか?私は中学生の頃から自分の腕や足のムダ毛にずっと悩んでいます。母親ゆずりなのかムダ毛が人よりも若干多くて…。

カミソリを使って処理し続けていたら、肌が傷んで真っ赤に。その事を友達に相談すると「脱毛サロンに行ってみたら?」との事でした。脱毛サロンってCMでもお馴染みのミュゼプラチナムとかキレイモといった有名なサロンもあるんですけど、やっぱり気になるのはそのお値段ですよね(汗)

でも今って、リーズナブルで通えるサロンが驚くほど多いんですよ。施術方法もニードル脱毛とかフラッシュ脱毛、他に医療レーザー脱毛もありますからね。

ムダ毛を生えにくくするのはニードル脱毛らしいけど、1つずつの毛穴に針を刺さなきゃいけないみたいです。時間もかかるし痛みもあるのが難点ですね…。少しくらい我慢すればいいだけなのかもしれないけど…。

でも、脱毛するならやっぱり全身キレイにしたいというのが本音です(笑)そうなると費用も大きくなってしまって、通い続けるのも厳しくなるかもしれません。

そこで私が目を付けたのは家庭用脱毛器です!この家庭用脱毛器なら低価格で済ませられるし、家族とか姉妹で使う事も出来ます。私も妹と一緒に使おうかと考えています^^

でも、衛生面の事を考えると個別に交換出来るカートリッジを用意した方がいいですね!ちなみに、有名な家庭用脱毛器はケノンという脱毛器らしいですよ!家庭用脱毛器を使う時には、そのまま使うのではなく先に少し毛を剃っておくのがいいみたいです。その理由は、脱毛するパワーが弱まってしまうからだそうです。

もう一つ気を付けたいのは部位によってパワーを調整する事です。太い毛で濃い部分や色素沈着を起こしている部分は痛みが増すかもしれないといいます。

家庭用脱毛器は便利だけど、ちゃんと気を付けないといけない事がいろいろあるんですね。脱毛サロンはその都度予約しなきゃいけないですけど、家庭用脱毛器なら自分の好きなタイミングで処理出来るから助かります。私みたいに低価格で済ませたい人にはオススメかもしれませんね。